こんにちは


東洋電装 広報担当 おだちゃんです
今回よりネーミング変えたのでよろしくです

さて先日、桑原社長が
またもや広島県の働き方改革セミナーに登壇しましたので、
ご報告いたしますね

今回は、建設コンサルタントの方々が集まる会にて
東洋電装での事例を発表させていただきました。

ここで・・・
 建設コンサルタントとはなんぞや
国土交通省に登録された企業で、建設技術を中心とした開発・防災・環境保護等に関して
計画・調査・設計・管理業務を中心に行っています。(実際に現場でモノをつくる(建てる)お仕事ではありません)
主に官公庁や民間企業を顧客としてコンサルティングし、ダム・河川・道路などの生活に必要不可欠なインフラ系のお仕事も行っています。



今回のお話でも、焦点となった長時間労働。

来年度より、法規制で長時間労働に上限ができ、
「仕事の量は減らないのに、労働時間は減らさなければならない」
という問題に、どう向き合っていけばよいか・・・

お忙しい建設コンサルタントの業界だけでなく、
企業全体の大きな課題となっているようです。

実際にさまざまな企業でも、対応すべく、
たくさんの制度導入が行われているようですね。
 ・業務効率化
 ・勤務間インターバル制度
 ・深夜勤務の抑制と早朝勤務の奨励
 ・在宅ワークの導入
 ・ノー残業デー

               などなど
  東洋電装でお馴染みのものも多いですね

そんな中、従業員の方々からは
悲鳴や反対の声が上がっているとかいないとか・・

しかし、経営者として、会社として、
従業員を 雇用を 
守るためには、法のルールも守らなければならない。
従業員だけでなく、経営者や管理者の方々も頭を悩ませているようです

これをすれば大丈夫!!
なんて画期的な物や制度はないけれど、

企業も従業員も力を合わせて
会社を 働く場所を 自分自身を 守るためにも、

今を変える!!時のようです。

そもそも
問題は長時間労働ではありませんよね。
介護に、育児に、仕事に・・・
多様な働き方を求めている人もたくさんいます。

そのような方々も活躍できるような社会でなければ、
これからくる人手不足(人口減少)にもたちうちできなくなってきます。

そのためには、やっぱり
みんなで働き方を改革するしかないようです

てな分けで、あつく語り過ぎちゃった訳ですが
自身の働き方を効率化するために・・・
おだちゃんも絶賛かいかく中ですっ!

どうすれば仕事が早く終わるのか・・・
どうすれば、仕事ができるようになるのか・・・(笑)

みなさまも、行動あるのみ!!ですよ

効率化できたそのあかつきには・・・
 早く帰って、一杯やってみたり
 空いた時間で副業してみたり
 上司に評価されて、浮かれてみたり
 給与もあがって、無駄遣いしてみたり
 (空いた時間で更にレベルアップなんてことも

なんて、妄想を楽しんでみてはいかがでしょうか。
(現実になる可能性もあり?!)


最後に真面目なお話から飛んで・・・
_DSC5437
セミナーのあった「おりづるタワー」より
_DSC5448
_DSC5451
はじめての、タワーからの景色(上から見た原爆ドーム)に若干はしゃぎ気味の社長なのでした・・・(笑)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
最後まで読んでいただきありがとうございます。
東洋電装はブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ

記事の感想もお待ちしております。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *