こんにちは
東洋電装、デザインの戸谷です!

8月も下旬、だいぶ涼しくなってきましたね

過ごしやすくてありがたいんですが、
過ごしやすくなったのは人間だけではないようで、
「今年の夏は見ないな~」と思っていた"ゴ"のつく虫と先日久々に出会いました。
できる事なら出会わないでいたかったんですが…。

ただ幸い、私が出会った時にはもう虫の息!
我が家のたくましい猫様がやっつけてくれていました

虫の退治が超ダメなので、本当に助かってます!

今年は梅雨の時期にもムカデを見なかったし、
知らないところで戦士として働いてくれてるらしい

猫飼ってて良かった…


さて、
猫の話の次は、白馬のお話をば…

白馬といっても、王子様の方の白馬じゃなくて、長野県の白馬村の話です
(白馬の王子様の情報も常に募集中)

先日東洋電装の社員たちが白馬にこんな実験に行っていました
↓↓

山岳遭難者の救援支援システム開発実験
0822白馬

長野県のWEBニュースサイトで紹介されています。
東洋電装の名前も載っています
ぜひチェックしてみてくださいね


実験を行った「救援支援システム」とは、
登山者の位置情報を、登山者が持っている子機から親機に送信して把握できるというシステムです。
電波が届かない時は、ヘリコプターやドローンに中継機を積んで、位置を特定します。

その通信方式に、あの「LPWA」を使っている、というところで東洋電装の技術も役立っています

LPWAについては、
基本的なことが知りたければ社内報7月号がオススメ
もう少し具体的なことが知りたい方は、こちらのサイト「TD無線遠隔監視システム」がオススメです


今回の実験では、当社の社員もヘリコプターに乗ったんだとか
「動きが激しくて怖かった。無事おりられて良かった」とは、Iくんの感想。

面白かったので、変な絵を描いてみた↓↓
0822白馬助けて


一方飛行機嫌いのOさんは、意外と楽しかったのか、2回目の搭乗にも進んで参加してたそうですよ

ヘリコプターいいですねぇ
あの辺の地域は山が高くて景色がきれいだし、楽しかっただろうなあー

今度なにかで、ヘリに乗る人員が足りてない!ということがあれば、是非お声かけください