こんにちは
東洋電装、デザインの戸谷です!

朝ゴミだしの日だと忘れていて、
そのせいでバス1本遅らせることになって、
最終的に会社まで少し走りました
情けない

早起きしても、
家を出るギリギリの時間で逆算して、のんびりしてしまいます

こういう時の「あと何分寝られるか」という計算はめちゃ早いのよね
やれやれ…

明日もゴミだしの日なので、
同じ過ちを繰り返さないように頑張ります

無駄な汗をかきたくないですし、
いつも時間と心にたっぷりと余裕をもって生きていたい

しかし「頑張らなきゃ!」と気張りすぎるのも、
心から余裕がなくなる原因かもしれないので、ほどほどに頑張ろうねえ
(そうやって結局自分を甘やかすから成長しない)


さて、月末なので社内報の話題

8月号は、このブログでもたびたび紹介している「豆知識」コラムについて特集しています!

結構記事がたまってきた豆知識ですが、
その中でもダントツのアクセス数を誇るのがこのページ
↓↓
「配電盤、分電盤、制御盤の豆知識」

配電盤と分電盤と制御盤の違いって?という疑問に答えています
全国のみなさんが日ごろ、「何が違うの?」って、検索しているんでしょうね。
たしかに名前が似ていてよくわからないという方も多いかと思うので、
豆知識の記事を参考に超カンタンに解説します。

0731

見た目の違いは大体このイラストの感じです。
見た目から結構違うんです!

まず、
配電盤
配電盤は電気を分電盤に配る仕事をします。
変電所からもらった電気をおうちで使えるように低い電圧に変えて、
家の中にある分電盤に渡します。

次に、
分電盤
分電盤は、家の中にあるいわゆるブレーカーです!
配電盤からもらった電気を、コンセントや照明に送ります。
分電盤の中には、「電気の使い過ぎ発見!遮断せよ!」という働きをする、
安全ブレーカーという機械が入っています。
これがよくある、「電子レンジとドライヤー同時に使ってブレーカー落ちる」というやつです

最後に、
制御盤
この人は、配電盤や分電盤とは管轄違い
工場の機械とか、ビルのおっきな空調設備を、操作したり、コントロールしたりしています。
使い方や場所によって、機能も中身の構成もまったく違うし、見た目も様々です


と、ブログ用に、ふやかしてご説明してみました
東洋電装の豆知識では、他にももっとマニアックなテーマも扱っています
時々覗きに行ってみてくださいね