こんにちは
東洋電装、デザインの戸谷です!

気が付けばもう7月も半ば…
どうりで暑い日が続くわけですね

14日からは久しぶりの連休です
みなさんどこかへ遊びに行きますか?
16日は海の日です
そろそろ広島でも海開きの季節ですし、海水浴に一番ノリも良いですね!

ちなみに私の連休は、大阪は京セラドームへ遠征してきます
お土産は、551の肉まんと、リクローおじさんのチーズケーキと…
それからおすすめのお土産があったらぜひ教えてください


さてさて、海の日が近いということで、
東洋電装製品と海…といえば、こんな話があったなと…

海に近い場所に制御盤を設置するとき、注意したいのが「塩害」です!
塩害」とは…
まあ読んで字のごとくなんですが、

電気機器の表面や内部機器に対して、塩分を含む風や雨、汚れなどが侵入し、腐食や錆が発生する被害のこと。

塩害によって制御盤のの表面がサビてしまうと、
機器が劣化するだけでなく、劣化した部分から塩分を含む外気や水分、虫などが入り込んで、
さらに腐食が進行していまいます
サビたうえに、虫が入り込むとか、最悪

そうならないために、
海の近くに制御盤を設置するときは、

・通気口に塩分を通さないフィルターをつける
・電線が塩分でショートしないように、シリコン製のコーティングをする
・塩に強い塗装を定期的に行う

などなど、
このようなことを特別に行っているんです


いろんなところに設置されている制御盤。
海のそばや山奥など、過酷な環境に設置されることも少なくありません
そんな時の制御盤は、ちゃんとそれ用に強固な装備で送り出されているんです
がんばれ塩水なんかに負けるなよ~