おはようございます。

今日は久しぶりの曇り空でございます。

来週からは秋っぽくなるみたいなことをテレビで言ってましたよ。


テレビと言えば、今朝ニュース速報でましたねっ!!!


イチロー4000安打 とな。

すごいですね。
ニュース速報になるくらいの大ニュースなんですね(´・ω・`)

野球無知の私にはそもそも「安打」が何かわかりませんヽ(;´Д`)ノ 


なにわともわれ、おめでとうございます。



さてさて本題です。

9f569f3a.jpg


先日までこのようにダンボールに入っていた80インチの大型テレビが外に出ておりましたヾ(゚ω゚)ノ゛


1ed786e9.jpg


でっかいですねぇ~

壊したりしたらこわいので遠くから見てます(/ω・\)チラッ

後ろの社内デジタルサイネージ用モニタがとてつもなく小さく見えますね(´・ω・`)

あれでも60インチはあるんですけどね(;・∀・)



と、ここで社内デジタルサイネージのお話がでたので、そちらについて語りたいと思います。


社内デジタルサイネージのβ運用開始から約2か月が経ちました。

やはり予想通り景色になってしまった気がします(つД`)

まぁ、原因はわかってるので第2ステップで改善できるようにします。


そもそも、社内デジタルサイネージの目的は何なのか?
【デジタルサイネージを活用して、「社内の情報共有」、「見える化」を実行していこうというものです。】


第1ステップでは「パソコンを見れない人(主に工場パート・パートナーさん)」を対象とした、簡易的なものでした。

第2ステップでは「各グループでほしい情報・発信したい情報を提示する」がメインになるかと思います。


しかし、それをどのように提示していくのかが問題なんですよね。

実際に業務に関わってない私には「どんな情報があるとうれしいのか」や「どんなことを他グループに知っててほしいのか」がわからないんです 。・゚・(ノД`)・゚・。


60インチの大きな画面とはいえ、あれもこれもと情報を提示しすぎるとそれはそれで見るの大変だと思うし、考えどころですよね。


今後の状況もやさしく見守っててくださいね( TДT) 


それでは本日はこのへんで~さよーなら~



ランキングに参加しています。
ご協力よろしくお願いいたします。




人気ブログランキングへ